夏にお酢が欲しい理由

一昨年に酢玉ねぎが流行、今年はお酢の持つ健康効果が注目されています。テレビや雑誌で頻繁に取り上げられていますが、みなさんはお酢の力をどのように把握していますでしょうか。

夏に酸っぱいものが欲しくなり、お酢料理を食べる機会がいつもより増えるかと思いますが、実は理に適っているのです。疲労がたまると、酸味が感じにくくなってしまうのです。甘味以外の苦味や塩味も同じく感じにくくなります。疲れていると味付けが濃くなるというのはそういう原理があります。普段感じるお酢の酸味が感じにくくなるので酢の物などが食べやすくなるのですね。お酢には疲労回復と食欲増進の効果があるので、味覚を感じにくいというのも相まって夏にはお酢を求めてしまうのです。

疲労回復だけに限らず女性には嬉しい脂肪燃焼効果だったり、お酢とカルシウムを含む食品を一緒に食べることでカルシウムの吸収しやすくなったりします。お酢の力はいろんな場面でそれぞれの方法で違う力を見せてくれるので今注目すべき、食事に取り入れるべき調味料だとおもいます。