疲れを癒し、料理の幅を広げてくれるお酢

お酢は日本最古の発酵調味料と言われており、昔から使われている健康効果が高い調味料であることをご存知でしょうか?お酢にも多様な種類があり、通販でも果実酢など若い方に親しまれるものが手軽に購入できます。家にはあるけど、あまり使う機会がない…という方は上手く日々に取り入れて健康増進を目指してはいかがでしょうか。

疲労回復効果のあるお酢

お酢のような酸っぱい物は疲れたときに食べたくなったりしませんか?お酢には有機酸であるクエン酸が入っており、食べ物をエネルギーに変えてくれる効果があります。なので糖質のなかでもはちみつとお酢を一緒に飲むと疲労回復やスタミナアップの効果があります。お寿司などは糖質とお酢の組み合わせなので疲労回復効果があると言われています。このように疲れているときなどにお酢でさっぱりと調理された物を食べたくなるのはお酢に疲労回復効果があるからなのです。他にもお酢には健康効果があります。お酢には殺菌作用があり、掃除などにも使われるほどの殺菌効果があると言われています。人の腸内でもその殺菌作用が働くと言われています。腸内の悪玉菌や老廃物を出してくれて腸内が整う効果があります。腸内環境が健康を左右すると言われているので、便秘がちな人などはお酢の殺菌効果で腸内を整えてみると良いのではないでしょうか。また、夏場など食欲のないときにお酢を摂取すると食欲増進の効果がありますので、食欲が無い時にお酢を使ったさっぱりメニューを食べるとおすすめです。お酢は減塩をしなければならない人の調理にも良く用いられています。お酢で味付けをすると酸味によって塩気が少なくても満足ができるからです。

お酢を上手に使うには

健康効果もあって、減塩にも役立つお酢。上手く料理に使えると良いですよね。料理に使う際は合わせ酢にして使うと使いやすくておすすめです。お酢と砂糖と醤油などを合わせて合わせ酢にし、海藻や野菜と和えると料理の幅がグンと広がります。土佐酢、二杯酢、三杯酢など合わせ酢の種類はいくつかありますので使いたい食材に合った合わせ酢を選びましょう。また、鶏肉と野菜をお酢と醤油と酒、みりんで煮込んだすっぱ煮もさっぱりといただけておすすめです。お酢を日々の生活に上手く取り入れて、健康増進を目指しましょう!