三杯酢は夏場に最高です

合わせ酢と言えば、私は真っ先に三杯酢を思い起こします。おススメの通販にある人気のお酢調味料が個人的には好きなのですが、作り方を知っておいて損はないと思います。甘みが刺身の味を際立たせた甘露醤油など食事に合う調味料の一つとして三杯酢はあると思います。作り方は、お酢、みりん、醤油を1対1対1の割合で調合すればできあがりですが、その昔、入れ物に一杯ずつ入れて合わせたことから三杯酢という名前が付けられたそうです。現在では、お酢3、醤油1、みりんの代わりに砂糖2の配合で作るのが一般的だそうです。しかしながら、私は1対1対1の割合で、風味豊かなみりんで作るのが一番おいしいと思うので、いつも昔のままの配合で作るようにしています。三杯酢料理で一番好きなのは、薬味をたくさん盛ったカツオの刺身です。作り方は簡単で、スーパーで購入した刺身用のカツオを用意し、玉ねぎ、ショウガ、みょうがなどの薬味を適当な大きさに刻み、最後に三杯酢をかけてできあがりです。近年、夏場になると例年に増してうだるような暑い日が多いような気がするので、カツオと合わせ酢の料理は栄養タップリで最高です。その他に、三杯酢で作るキュウリの酢の物や南蛮漬けなんかも、夏場には良いですね。