やっぱり便利、塩コショウ

便利な調味料というと、ベタなものですが、塩コショウです。名前のとおり、塩とコショウがセットになって入っているもので、容器を振ると、中の塩コショウが一緒に出てくるようになっています。便利なところはやはり一緒になっているという点です。特に、炒めものなどをしているとき、いちいち二種類の調味料を手にとって、出して、とやっていると、ちょっと手間取ったりすることがあります。大したことではないのですが、いま塩を振りたいと思っているのに出てこず、どんどん野菜に火が通っていくのはストレスになる日があるのです。それを防げるのは意外と大事です。また、2つの調味料が一緒になっているので容器が大きめで、その分、口が大きくなっているので広い範囲に振りかけやすいというメリットもあります。一か所にどばっと出してしまうと、急いで混ぜたりしないとならなくなって、これもやはり変なストレスになったりします。デメリットをいうなら、なくなってしまったとき、2つの調味料が同時になくなってしまう、ということくらいかもしれません。ですが、買いだめしておくと、どちらも買いだめできるというメリットにもなるので、どちらとも考えられるでしょう。化学調味料が入っているもの、入っていないものがあり、好みに合わせて選べるのもいいところです。